« 浦安市長選挙2014への対応 | トップページ | 京葉線・りんかい線相互乗り入れ、浦安-羽田直結線の実現! »

2014年10月16日 (木曜日)

折本ひとみ議員・水野実議員の市長選を巡るドタバタ劇

浦安市長選挙への立候補を表明していた水野実議員が、折本ひとみ議員とともに会見。1本化しなければ長期政権は倒せないとのことで、水野議員が降りることになったとのこと。

政策協定の上での出馬取りやめかと思ったらなんら政策合意もしていないそう。

これまでの訴えは一体全体なんだったのか。

政治家は政策を遂行するのが本筋。単なる倒閣のためだけに手を結んだとしたらこんな馬鹿げた話はない。まさに野合。遂にここまできたかと唖然としています。

あとは市民の皆様がどう判断するかですが、ビジョンなき政治家にまちの未来を語る資格などない、と強く言いたい。

市長選挙、今回は公開討論会が2回開催されます。

「論より証拠」。

いずれも動画配信されるとのこと。

誰がこのまちの舵取り役に相応しいか、一目瞭然になると思います。

ぜひ候補者の肉声を聞いてください。

大義なき野合。

出馬表明をしておきながら土壇場で出馬取りやめ。裏でどんな取引があったのやら。

倒閣のためだけに繋がっている、そんな人たちに浦安の未来は託せません。

私はこれまで復旧・復興に全力で取り組んできました。浦安の復旧復興は道半ば、絶対に復興を止めさせない。強い決意です。

|

« 浦安市長選挙2014への対応 | トップページ | 京葉線・りんかい線相互乗り入れ、浦安-羽田直結線の実現! »

コメント

駅前には「多選阻止」の幟やチラシ配布。
…っつうか、他に有権者へ訴える政策は無いんですかね?

投稿: 明海の住人 | 2014年10月23日 (木曜日) 16時52分

明海の住人様

コメントありがとうございます。

今回の選挙戦は醜いですね、なりふり構わないというか。

政治家は政策が命のはずです。

非常に残念ですね。

投稿: 西川よしずみ | 2014年10月25日 (土曜日) 05時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浦安市長選挙2014への対応 | トップページ | 京葉線・りんかい線相互乗り入れ、浦安-羽田直結線の実現! »